人気ブログランキング |
2018年 12月 28日

プチッガイ ダイバーズブルー&プラカード HGPG

c0313286_22460546.jpg バンダイ「HG PETIT'GGUY」
ガンダムビルドダイバーズ
PETIT'GGUY
DIVERS BLUE & PLACARD

HG PETIT'GGUY 19


 簡単に作れるプラモデルが欲しかったので、買ってきた。買った時点でトップコートつや消しとパールホワイトを使うのは決めていた。
 つや消し仕上げは標準工作みたいになっているが、実はつや消し仕上げをしたことがない。新品感が出るのでほどよいつやありが好き。なので、しっかり作るときは塗料にフラットベースを混ぜてつやを調整している。
 今回は初めてトップコートつや消しを使った。



c0313286_22460599.jpg
c0313286_22460589.jpg

c0313286_22460691.jpg
 スタンド。プラカードはスタンドに取り付けることができる。

c0313286_22460690.jpg
 プラカードはポールを短くして手に持たせることができる。ポールの持ち手も付属。

c0313286_22460683.jpg
 ポールの接続部分。硬いのでなかなかヘタレなさそうではある。

c0313286_22460642.jpg
 プラカードのホワイトボード部分。ここは下地をホワイト、その上にパールホワイトを塗った。新しいホワイトボードっぽく仕上がった。
 今回は下地をしっかり作らず、多少すけるようにした。パールホワイトの白感が弱いので多少違う色合いを出したかった。もっとホワイトボードっぽくするなら白いサーフェイスを使った方が良いだろう。

c0313286_22460695.jpg
 目はシール、鼻はブラックで筆塗り。スミ入れと合わせ目消しをした。プラの上に直接トップコートを吹くので、合わせ目消しは形が崩れない程度にとどめた。上腕部分など、どうしても合わせ目が目立ってしまう場合は、周りの形となじむようにヤスリがけして目立ちにくくした。

c0313286_22460758.jpgc0313286_22460763.jpg
 付属のシール。ホワイトボードの白いシールと、それをデコレーションする星型やハート型のシールもある。

 つや消しは重ねれば重ねるほどつやが消えるので、ゴミを巻き込んだときの処理が大変だった。
 トップコートを少し削ったくらいで取れるゴミなら問題ない。下に潜り込んだゴミを取るにはトップコートを削りとらなきゃいけないわけだが、その状態で重ね吹きすると他の部分とツヤが全然違うので目立ってしまう。ゴミが入ったらそのパーツは全部トップコートを取り除かなくてはならなくなる。幸い、水性なのでサンドペーパーで水研ぎすれば簡単に落ちるが、時間かかるし精神的にもしんどい。
 なにかいいほうほうないかな…


ランナー型番
PC-7 [PE]
シール : HG 1/144 プチッガイ ダイバーズブルー
I : HG1/144 ベアッガイF [PS]
J : HG1/144 ベアッガイF [PS]
J2 : HG 1/144 プチッガイ PK [PS]

by hobbyincrease | 2018-12-28 23:19 | プラモデル | Comments(0)


<< ステッカー7 NOLTYカレンダー      精密ピンバイスD (0.1~3... >>