人気ブログランキング |
2015年 04月 16日

紹介

c0313286_01065041.jpg レビューしたい物がたまってきた。今日は久しぶりの記事紹介。
 この前とうとう、前から気になっていたエンジェルフィリアを買った。秋葉原のアゾンで買ったら、vmf50の袋が付いてきた。

 初めてのドールなので色々大変だった。



c0313286_01065008.jpg
 vmf50の袋から出したダンボール箱を開けると、エンジェルフィリアの箱が現れる。

c0313286_01065058.jpg
 箱を開けると、目の入っていない顔が出てくる。目は自分で入れるんだね。
 エンジェルフィリアのAKIを買ったのだが、なぜAKIにしたかというと安かったから。DDと迷ったが、値段でエンジェルフィリアにした。アゾンのカウンターに商品を持っていったら店員が在庫確認のやりとりをしていたのだが、「アキちゃん?」「そう、アキちゃん」って言っていた。店員はちゃん付けで呼んでいるんだね。びっくりした。

c0313286_01065051.jpg
 包装をはがして、とりあえず可動範囲を確認。腰はこのくらい。腰パーツを暖めて動かしまくってやわらかくすればもう少し可動範囲が広がる。
 エンジェルフィリアのフレームはオビツをそのまま採用。頭・胸・腹・脚の外皮は新造。それ以外はオビツのものを塗装しただけ。よって可動範囲はそのままオビツと同じらしい。

c0313286_01064929.jpg
 重量がすごい。初めて見たときは太もも太すぎだろと思ったけど、太さに慣れたのか、太すぎに見えなくなってきた。

c0313286_01064953.jpg
 目玉を入れる。説明書には目に粘土を付けてから顔にはめて、角度を調節して、さらに粘土を増やして固定すると書かれていた。目の向きを変えるだけならそれでも問題ないが、目を回転させると粘土が邪魔なので、ある程度は目を決めてから粘土を盛り付けた。

c0313286_01064918.jpg
 プラモ用のめんぼうとツル首ピンセットを使って、少しずつ角度を調節したが、両目を入れるのに2時間くらいかかった。粘土を盛り付けたあとも目を回転させる良い方法はないだろうか。
 エンジェルフィリアは50cmサイズの服を着れるらしい。ということでSDと同じサイズのウィッグを買ったのだが、エンジェルフィリアの方が頭が小さいのでブカブカだった。調べたら、大体のエンジェルフィリアの頭のサイズは7インチらしい。ボークスでいうと幼SDの頭と同じサイズ。
 AKIは褐色肌なのでウィッグは黒と決めていたのだが、幼SDの黒は種類が少ないらしい。ドールズパーティーに行ったときにでも似合うの探してみるかね、休日は忙しいので行ける機会があまりないけど。

 他サイトさんの紹介です。
ほいほい書いちゃうんだ②さん
 アルカディア エリーン スク水ver購入&プチレビュー!
  エリーンっていうと、TERAのキャラですね。屋外撮影でこの水着の塗装は、草と空が映りこんで面白いですね。

相撲ロボット製作部さん
 レビュー ポーズスケルトン キッチン / 炒飯セット
  ポーズスケルトンに新シリーズが出ていたんですね。色々なスケールと合わせるとすごいですね。

ほっぱーの玩具な日々さん
 フィギュア撮影用のジオラマ製作 ~その4~
  床が鏡面のステージは面白いですね。暗くしたときの光の演出がすごいです。これでスモーク入れたらもっと面白くなりそう。

S.H.Figuartsセーラームーンで名場面を再現するブログさん
 ミュージカル『美少女戦士セーラームーンかぐや島伝説』より
  8人もそろえると見栄えがすごく良くなりますね。やはりフィギュアは集めてナンボなんだなと思います。


by hobbyincrease | 2015-04-16 02:10 | 記事紹介 | Comments(0)


<< アキ エンジェルフィリア      ヒト01 >>