2016年 03月 04日

アクリルとエナメルの重ね実験

c0313286_21323102.jpg タミヤカラーのアクリル塗料とエナメル塗料の重ね塗りの実験。

 アクリル塗料の上にエナメル塗料、エナメル塗料の上にアクリル塗料を塗る。重ね塗りができるのかの実験。


 プラ板にアクリル塗料とエナメル塗料の赤で線を描いた。Aがアクリル塗料、Eがエナメル塗料。分かりやすいように、それの上に黄色でアクリル塗料、エナメル塗料を塗る。おまけでGSIクレオスのミスターカラーでも塗ってみた。



 結果はごらんの通り。

c0313286_21323106.jpg
 Aはアクリル塗料、Eはエナメル塗料、Mはミスターカラー。
 アクリル塗料同士、エナメル塗料同士は下地の色を溶かしてしまう。だが、アクリル塗料はエナメル塗料を、エナメル塗料はアクリル塗料を溶かさないので、違う塗料同士なら塗り重ねることができる。
 ミスターカラーはアクリル塗料もエナメル塗料も溶かしてしまった。
 エナメル塗料が流れているが、数十年ぶりに使ったら固まっていたのでシンナーで溶かしながら塗ったから。ビンの中で固まってたら、ビンの中にシンナーを入れて数日放置しないと使える状態にならない。
[PR]

by hobbyincrease | 2016-03-04 21:49 | プラモデル | Comments(0)


<< エナメルの手入れと紹介      専用うすめ液 ドクターマーチン... >>