2015年 07月 05日

透明プラ材8mmパイプ

c0313286_22490227.jpg タミヤの透明プラ材8mmパイプ

外径 8mm 内径 5mm
長さ 400mm
 うちのメジャーで測ったら401mmあった。
3本入り

400円 税抜き

 最近はドールのネタばかりだが、たまにはホビーやっぱり増えるらしいネタを紹介。今回はプラパイプ。今更という気もするが、なぜプラパイプなのかというと、ドールのスタンドを自作できないかと考え中。まずはプラパイプで作ってみようと思う。



c0313286_22490124.jpg
 「plastic beams」と書いてある。紫の部分、前は印刷だったのに紙のラベルに変更されてる。

c0313286_22490282.jpg
 タミヤの5mmプラ棒を入れてみた。隙間が1mmほどあり、スムーズに動かすことができる。これならプラ棒を塗装して中に入れても大丈夫。
 今回はプラパイプとプラ棒で高さ調節ができるギミックを作ってみようと思う。

c0313286_22490135.jpg
 2mmの穴をピンバイスで開ける。透明材料に穴がきれいに開くと気分がいい。

c0313286_22490194.jpg
 ドリルビットで3mmの穴に広げる。

c0313286_22490117.jpg
 ドリルビットでうまく広げられなかったので、ピンバイスで3mmの穴を開けた。

c0313286_22490196.jpg
 パイプに対して垂直になるようにネジを刺す。ネジの跡をつけたいので、貫通させる。

c0313286_22490151.jpgc0313286_22490158.jpg
 中にプラ棒を入れて、手回しネジで固定する。プラ同士なのでしっかり固定できないと思ったが、思ったより固定できた。多分ドールの重さでも固定できると思うので、ドールスタンドとしては十分だろう。
[PR]

by hobbyincrease | 2015-07-05 23:29 | マテリアル | Comments(0)


<< 飼いうさぎ カプセルQミュージアム      AP49フレームと紹介 >>